スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
うちのゆきこさんの名前の由来
ネスレのキャットフード「ピュリナ」の社員ブログで、「あなたのペットの名前の由来を教えて」
というトラックバック企画をやってたので参加してみました。

ゆきの名前の由来は、雪です。

生後3ヶ月でゆきを初めて迎えるとき、譲ってくれた方からは三毛猫ときいており、きっと黒と茶と白の激しいマーブル模様だろうと想像していたら、思いのほか白い部分が多く、夫が最初にひらめいてつけた名前が、

「雪子」

でも、数日後に「こ」がとれて「ゆき」と呼ぶようになっていました。

今でもたまに「ゆきこさーん」て呼ぶので、それもちゃんと自分の名前と認識しています。

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2009/04/24 21:52】 ゆきのこと | トラックバック(0) | コメント(4) |
ヘアボール(またの名をゆきボール)
めっきりあたたかくなったこのごろ。
ゆきも換毛期を迎え、ブラッシングするたびに抜け毛がごっそりです。

この抜け毛を有効活用しようと、作りました!

ヘアボール!

20090418105934

自分のにおいがついているせいか、ゆきもたいそうお気に入り。
20090418105931

作り方は簡単です。抜け毛を両手の平でころころ丸めるだけ。お手軽な手作りおもちゃです。


にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村
【2009/04/18 10:59】 ゆきのこと | トラックバック(0) | コメント(2) |
ゆきのプロフィール(随時加筆修正していく予定です)
ゆきのプロフィール


平成12年6月、関東地方の某猫屋敷に生まれる。
当時は外出自由猫、きょうだいと仲良くけんかしながら育った(らしい)。

同年9月頃、猫屋敷の当時の飼い主の「猫おばさん」と職場の同僚であった現飼い主「ゆきの育ての母ちゃん」(♂)が雑談の折に、「俺も彼女がほしいっすよ」と何気なく口走ったことがきっかけで
「じゃあ、女の子の猫がいいわね♪」と、トントン拍子に話は進み、男1匹、猫(♀)1匹のスイートな暮らしが始まる。

来て数日はテレビの後ろに隠れて心細そうに鳴き続けていたが、やがて家にも慣れ、近隣の猫たちのマドンナとなる。
室内飼いであるものの、隣の家のマタタビの木で開かれる猫集会にも窓辺から参加。
年2回は新幹線で旅行し、駅ではプチ人だかりができ、愛想をふりまく社交的な若猫時代を過ごす。

その後、骨折、引越、尿路疾患等を経て、数年後、独身男は妻(本ブログの作者)をめとり、現在の人間2名、猫1名の家族編成に。

平成20年、8歳で肥大性心筋症を発症。
合併症もあり一時は生死が危ぶまれる状態になったものの、奇跡的に回復し、今は元気、元気☆

三毛とはいいながらも、よく見ると茶色い部分の毛色はキャラメル色とミルク多目のカフェオレ色の部分がある。
チャームポイントは首の後ろ、左側のほんのり茶色いぶち。

芸はしないけれど、食事のときに座って食べるようしつけられている。
教えたのではなく、家に迎えたときには既に座って食べており、猫屋敷時代からゆったり大事に育てられたたのだろうと
夫の弁。

「ごはん」「病院」その他「猫」及びその類語、はわかる様子。特に「病院」の言葉や気配を聞きつけるとベッド下に一目散に隠れてしまうので、最近は「病院」とは言わず隠語でやりとりしている。

P4300031.jpg
(5歳時の写真)


にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村


★ 相互リンクを募集中です ★
猫サイト、温泉(秘湯系)サイトをお持ちの方、「週刊三毛猫ゆきこさん」と相互リンクをしていただけませんでしょうか。
http://mikeyuki.blog81.fc2.com/
リンクはこちら↑にお願いいたします。(コメント欄でご連絡いただけましたら、こちらからもすみやかにリンクさせていただきます)

☆ 管理人連絡先 ☆
コメント欄(非公開コメント=blog管理人のみが読める投稿形式もあります)または、下記メアドまでお願いいたします。

mamenoumi@hotmail.com


(迷惑メール防止のため1文字余計に入れています。お手数ですが最初のmを消してお送りください。)
【2009/04/14 18:31】 ゆきのこと | トラックバック(-) | コメント(0) |
キャットタワー(猫塔)
ちまたでは東京スカイツリーを建設中のようですが、わが家にも「猫塔」ゆきのキャットタワーを建てました。

090408_2028~0001

動物病院等でよくカタログがおいてあるペピィクラブの通販で買った、天井まである、天井に突っ張ってネジで(要は天井に穴開けて)固定するタイプで、何色かあるうちのベージュのほう。
組立はゆきの育ての母ちゃんである夫5~6時間くらいかけて完成させました。
休憩したり他のことをやりながらの所要時間なので、集中してやれば正味1時間弱でできたと思うとのこと。

ゆきは組立中から興味津々。
090408_1958~0001
(↑椅子は近隣の中学校からいただいてきた品。)

完成後に真ん中の小部屋に入れたらそのままくつろいで、お気に入りの様子。暖かかったここ数日も、お昼寝したりしてたようです。

そしてこれ、実は購入から一年近く経ってからの設置なのです。

何で一年も組み立てずに眠らしてたかというと、上述のように買ったのは天井にネジをさして固定するタイプだったのですが、それを知らずに買って、届いてから「えっ天井に穴開けるの!?」と知ったため。

もともとどこに設置すると固く決めて買ったわけでもなく、穴を開けなければならないなら一度設置してからやっぱり移動、というわけにいかないし、よくよく場所を考えなければと思っていた間に月日はずいぶん経っていき、その間にゆきが病気をしたりして、それどころじゃない事態になってしまいました。
ゆきが回復してからもしばらくは、足元がよたよたしているし、高いところに登らせてけがでもされては大変、と、そのままに。

そんなゆきも今では体重も心筋症発症前以上?の水準に戻り、元気に走り回るようになったのでいいかな?と思ったこともあって、組み立てることにしました。
色は自画自賛ですが部屋の雰囲気にもゆきの三毛柄の毛色にも合っているのではないかと思います。

しかし、実はネジの天井固定が終わっていません。数センチですが、高さがうちの天井に届かず、何か別のものを挟まないときちんと固定できないのです。一刻も早く何とかしなければ。

それにしても、天井にネジで固定って、賃貸の家じゃできないですよね。
カタログの商品説明にはその点しっかりうたったほうがいいんじゃないかな?

こういうことが最近あったので、近々マンションであるネコ飼い主懇談会で話すネタにもいいかなと思っているところです(うちのマンション、猫は完全室内飼いする規則のため、よその猫の飼い主さんと話す機会がなく、どんな感じにしているのかな、と、すごく楽しみにしているところです。)

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村
【2009/04/12 12:48】 ゆきのこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
寸又峡温泉へ行ってきました
今日は、1週間ほど前に行ってきた寸又峡温泉(すまたきょうおんせん)のレポート、です。
この温泉は「日本秘湯を守る会」には入っていませんし、私が会員になっている「日本秘湯に入る会」でも特段話題になったこともおそらくないであろう温泉ですが、雰囲気は秘湯チックだわという、私の主観に基づき、載せてしまいます。

静岡県の寸又峡温泉は、来るのは今回で4回目という、定宿のような存在の温泉です。
なぜ気に入っているかというと、
①わりと気軽にいける距離とお得なプラン
②大井川鉄道でSLに牽かれるレアで趣のある旧型客車を楽しめる
③山奥のきれいな空気の中で素晴らしい温泉「美女づくりの湯」を味わえる
こんな理由です。何か、宣伝員みたい??
more…(続きはこちら)
【2009/04/05 12:22】 温泉のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
初「猫カフェ」体験、してきました。
初「猫カフェ」体験をしてきました。

離乳前の仔猫達はガラス越しに観察。

眠っている兄弟猫のお腹をママだと思ってか、フミフミ。
あまりのしつこさに、この後兄弟猫が仕返しを開始します。
090331_1404~0002


いまだかつて、こんなに猫密度の高い空間へ足を踏み入れたことはありません。20匹はカタイ。
090331_1353~0001

すごいな、と思ったのは、育った環境からなのか、どの猫も人馴れしていた様子だったこと。
小さい子供がそりゃ痛いだろ、というくらい強めにぎゅーっと捕まえても、猫たちが迷惑そうな顔こそすれ、引っかいたり、フーフーうなったりする様子もなく(逃げていったけど)。とてもできた猫たちです。


飲み物や食事の出る「カフェ」と猫がいっぱいの「猫とふれあいスペース」は衛生的に食事できるように壁で仕切られていて、コーヒーを飲みながらもガラス越しに猫たちを至近距離で観察できるようになっていました。

猫と一緒に普段から暮らしている身としては、別に壁なんかで仕切らなくても猫の隣でいつもご飯食べてるけどな、と来る前は思っていたのですが、猫がこれだけ多いと、やはり猫スペースは毛もにおいもそれなりなものなので、仕切って正解かも。

多頭飼いとはこういうものなのか、というようなある意味シミュレーション体験もでき、興味深かったです。
【2009/04/02 20:57】 その他猫関係 | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。