スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今後の旅行とゆき
20090830175257
こんな、くつろぎモードのゆきですが、先々週の旅行の時は大変でした。
昨年病気をしてからというもの、一段と飼い主について歩くようになったゆき。そして以前にもまして、飼い主の外出の気配にも敏感に。
連れて行かれるのを嫌がるわりには、留守番させると帰宅したときにベッド等の上に抗議のウ○チがあったりで、なかなか難しいです。
全くの健康体と言うわけではないし、二泊以上置いていくことには抵抗があったため、今年の正月の帰省に連れて行きました。
が、新幹線に乗っている間中、ゆきは鳴き続け、帰省先の家では押入に引きこもり、なでようとしても声をかけても威嚇される始末。
こんなことがあり、もう旅先に連れて歩くのは、ゆきにも飼い主にもあまりにつらいなと思ったので、今回、お盆はいつもお世話になっている近所の病院に預かりを頼みました。
ゆきは昨年ここに2週間近く日帰り入院をし、後の方はだいぶ慣れてきた様子だったからです。それに万が一、体調に異常があってもすぐ診てもらえる点でも安心だったので。
2泊3日の帰省後、帰りにそのまま病院に引き取りに行ったら、言われてしまいました。
「今後はあまり、預かりはおすすめできないです」と。
ストレスで性格が凶暴化し、薬(毎日、朝晩のませているもの)の経口投与ができない状態になっていたそうです。
家に連れて帰る途中もケージの中で背中の毛を逆立てて、警戒モード。ゆきにとっては1週間ほどに感じる、長い時間だったに違いありません。
うちの玄関に到着し、ケージのドアロックを解除したとたん、自分の頭でドアを押し開け、伸びをしながら出てきて、水を催促されました。さっきまでのピリピリした雰囲気はなんだったんろうという態度。
ウチが一番、とばかりにくつろぎ始めるゆきをみながら、今後出かけなければいけないときはどうしたものだろう、と悩む人間二人でした。
スポンサーサイト
【2009/08/30 17:52】 ゆきのこと | トラックバック(0) | コメント(2) |
金田一温泉に行って来ました
久々に秘湯ネタを書けるのがとても嬉しいです。

8月16日に、岩手県の金田一温泉 緑風荘に行って来ました。
盛岡市より北に行くこと…80kmくらいありそう、もう少しで青森県に入りそうな場所にあります。
(こんな住所ですね↓)
岩手県二戸市金田一字長川41

秘湯ではないかも。座敷わらしで有名な温泉です。
今回ここを予約したのは、温泉ガイド本に載っていた写真の、昭和テイストな大浴場の様子に惹かれたため。


客室のうち、「槐(えんじゅ)の間」というところが一番座敷わらしの出るお部屋とされていて、
平成23年まで予約がいっぱいだそうです。

私達が泊まったのは「蓬莱の間」という別の客室ですが、宿の方いわく、「座敷わらしは子供なので、色々なところをかけまわっていると思いますよ」とのこと。

客室は、サッシが木製だったり、部屋全体から昭和テイストが漂います。床を踏むときしむ音がするのもよい感じです。窓の向こうには温泉の建物が見え、こちらの窓もレトロでかわいらしい。

090816_1725~0001


他の宿と違うのは、客室や廊下、階段等にぬいぐるみが大量に置かれた一角があること。
宿の人に聞いたところ、これは宿泊客が座敷わらしへのお礼としておいて行ったプレゼントだそう。
見学させてもらった「槐の間」にはひときわ多くのぬいぐるみがありました。

090816_1714~0001



温泉は内湯のみで、私が行ったときは二階建ての上が女湯、下が男湯でした。
090817_0907~0002

湯は、香りはほのかで、色は透明。
主張の強い湯ではありませんが、肌に優しい、程よくすべすべになるよい湯です。
浴槽が二箇所ありますが、一つは程よい温度、内一つは、熱すぎる位でした(気合で足だけつかってました)。

ここにもおもちゃが。
090817_0917~0001

座敷わらしがいたのか、それは定かではありません。
古い建物なので、宿泊客の子供達が走り回ると足音がかなり響くのですが、それもなんだか
「座敷わらしが走ってるみたい」と思え、ちょっと楽しい気分でした。

→おまけ
more…(続きはこちら)
【2009/08/24 23:09】 温泉のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
お気に入りのおもちゃの上で
お気に入りのおもちゃの上で、ひと休みです。

yuki.jpg

…見えないですね、これじゃ。




これです。

090809_1734~0002

チーズとネズミがひもでつながってて、ひもを引っ張ると、ネズミがブルブル伸銅、(←何だこの変換は)もとい、振動しながらチーズと近づきます。

しかしご覧のとおり、ゆきはどちらかというと、おもちゃとしてではなくアゴをのせる枕として愛用しております。

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村
【2009/08/10 18:36】 ゆきのこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
暑くて暑くて
20090803224844

ゆるゆる、だらだら。

お腹をナデナデしたくなるのですが、怒られるので我慢。(それでもつい触りたくなってしまうフカフカお腹です)

にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ
にほんブログ村
【2009/08/03 22:48】 ゆきのこと | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。