スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
福島県の湯めぐり第二弾(1日目 奥土湯 川上)
涼しくなり温泉が恋しい季節になって来ました。

この秋、最初に宿泊したのは奥土湯の川上温泉です。

ヒゲの隊長こと佐藤正久参議院議員が福島県の観光業の窮状を訴える国会質問(復興特別委員会)の動画を見て、福島県に行こう!と思い立ち、行ってきました。

P1000657.jpg
川上温泉は日本秘湯を守る会の宿で土湯温泉街を抜けた奥の方にあり、大きな土湯こけしのある橋を渡って行きます。

P1000659.jpg

駐車場は何ヶ所もあり、到着時には日帰りのお客さんがちょこちょこ出入りしていました。

泊まった客室はこんな感じ。こちらは本館です。別館もあり、本館より少し高めの料金設定。

P1000649.jpg
木製の窓枠等から、昔の建物なんだなあということがうかがえます。和みますよー。


トイレは部屋には付いておらず共同ですが、掃除も行き届いていて快適に使えました。
部屋に着くと既にフッカフカの布団が敷いてあるので、すぐに休めますよ。

ただ、今回は休む前にこんな「アクティビティ」をこなす必要がありました。

P1000651.jpg

カメムシ退治用のガムテープ。今年は大発生だそうです。

近隣の宿の外壁にもへばりついているのを発見したし、翌日入った蕎麦屋にもいたので、
この宿に限ったことではない模様。宿の方も申し訳なさそうでしたが…いやあ、びっくりでした。



温泉はこちら。源泉温度は高め(57.2℃~93℃)なので、加水で温度調節しています。
お風呂は時間帯により男女交代します。

木湯・あすなろ風呂。小ぶりの木の浴槽(あすなろかな?あすなろ、なのでしょうね)。
P1000675.jpg


穴湯・半天嵒窟風呂。半分露天、半分洞窟の楽しいお風呂。
P1000666.jpg

P1000671.jpg

夜入ったのですが、灯りがご覧の通り良い雰囲気を出しており、お気に入りです。
男女交代する前に、と二回入っちゃいました。


立湯・万人風呂。この宿で一番広く、奥の方が深くなっていて、立っても胸の少し下までお湯につかります。
kawakami_manninnnoyu.jpg

入り口近くに海水浴用の浮き輪が備え付けられているのは、そういうこと?



泉質は単純泉で、無味無色のマイルドな泉質。万人風呂と半岩窟露天風呂は入った瞬間は熱かったですが温度に慣れてくると、とても気持ちいいです。

源泉もお風呂により多少違うところから引いているようです。

半天嵒窟風呂はあすなろ風呂よりは硫黄の匂いが強いように感じました。


共通するのはどの浴槽も浴槽端の階段部分(わかるでしょうか?)がふんだんにあり、そこに腰掛け、上半身を出してくつろげちゃうのですね。私としてはゆっくり入るには外せないポイントなので、とてもいいです。



食事は夕食・朝食とも大広間でいただきます。
夕食はこちら。アミタケ大好きです。
P1000664.jpg

菊の酢の物とか、福島らしくていいですね。夫は味噌汁のナメコを絶賛していました。
全体的にヘルシー系で良かったです。

イワナについていた味噌の甘みが程よくて、プチプチした食感のものも入っていておいしいなと思っていたら、お土産として売っていました。
プチプチ食感の正体は、蕎麦の実のようです。

sobamiso01.jpg


翌日の朝食はこちら。食後にロビーでコーヒーが飲めました。
P1000676.jpg


朝食から戻ると部屋の布団が下げられていました。枕元にこちゃこちゃ物を置きっぱなしで朝食に行っちゃったので、しまったと思いました…。



チェックアウト時に受け取った秘湯を守る会のスタンプ帳は、岩窟露天風呂をモチーフにした味のあるスタンプでした。
これから宿泊する方の楽しみのために、あえてアップしないでおきます。^^

奥つちゆ 秘湯 川上温泉
福島県福島市土湯温泉町字川上7



次、 立ち寄り湯のレポートに続きます。


近くを散策中に出会ったニャンコ。近所の温泉の子かな?
P1000653.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村


 ΛΛ
ミ・・ミ
昨年(22年)の福島県内の温泉レポもよろしければ、どうぞ。

福島県の温泉に行きました(1日目 横向、微温湯)
http://mikeyuki.blog81.fc2.com/blog-entry-71.html

福島県の温泉に行きました(2日目 赤湯 野地)
http://mikeyuki.blog81.fc2.com/blog-entry-72.html
スポンサーサイト
【2011/10/13 00:17】 温泉のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<福島県の湯めぐり第二弾(2日目 新野地 幕川 横向) | ホーム | 新しいアゴ乗せ場所>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://mikeyuki.blog81.fc2.com/tb.php/106-83103ae5
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。