スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ニセコの鯉川温泉に行った話 その1
数ヶ月前の話になりますが、昨年11月にニセコの鯉川温泉に行った時のお話です。

もうすぐ運行終了してしまう寝台列車 北斗星にもう一度乗りたい、ということで、それに合わせて北海道の温泉に行こうと計画した旅です。北斗星、下りの券の確保を目指したものの失敗し、やっと取れたのがB寝台の上り券!
行きは飛行機と列車の乗り継ぎです。

0101eki - コピー

学生の頃、通学で乗ってたのもこの配色の列車でした。
0100tra - コピー

北海道出身ですが、ニセコの宿に宿泊するのは今回が初めてでした。宿の昔懐かしいたたずまい、析出物が固まった浴槽の写真を色々なサイトで見て、何か素敵だなあと思い、こちらに決めました。

0200gaikan - コピー

到着早々目に飛び込んだのは、晩秋を通り越して冬のようなこの雪景色でした。
11月中旬にこんなに降ることはあまり無いそうです。

0400heya - コピー
広縁付の和室。

窓からは池が見渡せます。水面の端は凍っている様子ですが、手前の方から水が沸いている様子で鯉が泳いでいます。
カモが遊びに来ている光景も眺められました。
絶妙な雪の積もり方の木があります。

0302sot - コピー

二重窓の内窓と外窓の間に飲み物を冷やすことができ、冷蔵庫要らずです。そして、部屋には飲料水のポットがあり、この湧き水がとてもおいしい!
0401heyapot - コピー

木造です。廊下にはマッサンのポスター
0402 - コピー

シャワーキャップの販売機。モデルの外国人女性が、なんかいいですね。
0403 - コピー


早速お風呂をいただきます。それぞれ男女別で内湯と露天風呂があり、内湯の中に露天につながる扉がある、という感じ。

お風呂へ続く廊下
0602ro - コピー

脱衣所
0601door - コピー


内湯は湯気が充満しておりなかなかきれいに撮れなかったのですが、こちらです。
0502furo - コピー

0503furo - コピー

0504furo - コピー

湯口や床のこの茶色がかった析出物、濃厚な温泉の賜物ですね。


男性用は浴槽が仕切られて二つ並んでいるのです。
0507furo - コピー

床のタイルもかわいらしい。
0506furoyu - コピー

湯温はやや熱めで気持ちのよい温度です。湯は黄色みのような緑色のような、かすかに色のついたお湯で、透明度は、30センチくらいの深さでちょっと見えにくいような感じです。

味は、「ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(旧泉質名:含重曹‐食塩泉)」という泉質のわりにはしょっぱくないです。鉄っぽい金気の香りがします。
宿のパンフレットによると「高血圧や脳卒中を防ぎ、生活習慣病の予防効果があると言われているカリウムも132mg/kgも含まれております」とのことです。

特徴的なのは、硫化水素系のにおいがしないこと、でしょうか。
カラン等の金属部のサビもなく、ぴかぴかしています。

温泉分析書を見ても、どうも入っていないようですね。
0701onsenb - コピー


露天風呂が、こちら。
08ro - コピー

08ro2 - コピー

内湯を出てからの数メートルの道のりが寒いのですが、たどり着いて湯につかるともう、最高です。内湯より少しぬるめの湯加減で、ゆっくり入っていられます。ずっと入っていたくなります。

翌朝の写真もあるのですが、長くなったので次の記事へ。
食事の写真も次の記事を、よかったらご覧ください。
スポンサーサイト
【2015/07/12 15:41】 温泉のこと | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<ニセコの鯉川温泉に行った話 その2 | ホーム | 15歳のゆきです>>
comments
----
いいですね…この風情がたまりません。鄙びていて、温泉敷かなくて、十分にお湯を満喫できそうだわ。
 こういう温泉宿がいつまでも残っていてほしいですね。
【2015/07/24 02:48】 URL | まめはなのクー #-[ 編集] |
--Re: タイトルなし--
> まめはなさん
コメントありがとうございます。

ニセコというとスキー客が外国からも訪れるリゾート地というイメージですが、この温泉は静かでした。
しんしんと積もる雪の中ゆっくりつかるお湯は本当に格別で、日常の慌ただしさも忘れさせてくれます。
また行きたいなあ…。
【2015/07/25 22:12】 URL | umeneko #X5XodAgg[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://mikeyuki.blog81.fc2.com/tb.php/141-68058dcb
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。