スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ニセコの鯉川温泉に行った話 その3
以下の記事の続きになります。
ニセコの鯉川温泉に行った話 その1
ニセコの鯉川温泉に行った話 その2

ニセコ駅舎に入っている喫茶店でハーブティーをいただきました。
店内は観葉植物がすくすくと育ち、色々アンティークな品々も飾られており、列車到着までの時間を楽しく過ごせました。
P200kissa - コピー

こちらは小樽の純喫茶「光」。
P201 - コピー

私は前回訪問時には定休日だったので初来店、夫は25年ぶりに来店したそうなのですが、当時と何も変わっていないなあ…と話していました。
懐かしさのあまり、思わず店内でビデオカメラを取り出したら、店員さんに制止されました…。撮影はご遠慮くださいとのことです。
1930年代の船のキャビンはこんな感じなのかな、と古いランプの並ぶ薄暗い店内でケーキセットをいただきました。
コーヒーにはお店のロゴ入りのカステラが付いてきました。

そして札幌駅に向かい、ニセコの鯉川温泉からの帰り路のもう一泊、北斗星の旅です。

P205 - コピー
P202 - コピー
入線してくるのをワクワク待っていたのですが、ワクワクするあまり、外観の写真撮影をしそびれてしまいました。




車内の様子。
P204 - コピー
P206 - コピー

函館までの道内、お世話になった機関車。
P208 - コピー

寝静まった通路とお部屋。
P207 - コピー
P210 - コピー

ニコニコと出迎えてくれたゆきです。
P300yuki0001 - コピー



それでもって、おまけ☆

ついにブルートレインはなくなってしまいましたね。
札幌に帰省する際には時々利用していたので、北斗星の廃止は残念です。

30年前の写真ですが、かつては上野から仙台まで夜行の寝台急行が毎日運行していたそうです。

こちらは終点、仙台駅に到着した「新星号」
0079_shinsei.jpg

あれ?「斗」がないぞ
0027_hokusei.jpg

上野発盛岡行きの「北星号」。東北新幹線の開業とともに廃止となりました。
0028_###

以上、小学生だった夫が撮った写真でした。


今日は温泉ブログでも三毛猫ブログでもない感じの記事ですが、気が向きましたら、押してくださるとうれしいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
【2015/10/17 19:17】 温泉のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<自転車日和 | ホーム | ニセコの鯉川温泉に行った話 その2>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://mikeyuki.blog81.fc2.com/tb.php/143-63229669
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。