スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
金田一温泉に行って来ました
久々に秘湯ネタを書けるのがとても嬉しいです。

8月16日に、岩手県の金田一温泉 緑風荘に行って来ました。
盛岡市より北に行くこと…80kmくらいありそう、もう少しで青森県に入りそうな場所にあります。
(こんな住所ですね↓)
岩手県二戸市金田一字長川41

秘湯ではないかも。座敷わらしで有名な温泉です。
今回ここを予約したのは、温泉ガイド本に載っていた写真の、昭和テイストな大浴場の様子に惹かれたため。


客室のうち、「槐(えんじゅ)の間」というところが一番座敷わらしの出るお部屋とされていて、
平成23年まで予約がいっぱいだそうです。

私達が泊まったのは「蓬莱の間」という別の客室ですが、宿の方いわく、「座敷わらしは子供なので、色々なところをかけまわっていると思いますよ」とのこと。

客室は、サッシが木製だったり、部屋全体から昭和テイストが漂います。床を踏むときしむ音がするのもよい感じです。窓の向こうには温泉の建物が見え、こちらの窓もレトロでかわいらしい。

090816_1725~0001


他の宿と違うのは、客室や廊下、階段等にぬいぐるみが大量に置かれた一角があること。
宿の人に聞いたところ、これは宿泊客が座敷わらしへのお礼としておいて行ったプレゼントだそう。
見学させてもらった「槐の間」にはひときわ多くのぬいぐるみがありました。

090816_1714~0001



温泉は内湯のみで、私が行ったときは二階建ての上が女湯、下が男湯でした。
090817_0907~0002

湯は、香りはほのかで、色は透明。
主張の強い湯ではありませんが、肌に優しい、程よくすべすべになるよい湯です。
浴槽が二箇所ありますが、一つは程よい温度、内一つは、熱すぎる位でした(気合で足だけつかってました)。

ここにもおもちゃが。
090817_0917~0001

座敷わらしがいたのか、それは定かではありません。
古い建物なので、宿泊客の子供達が走り回ると足音がかなり響くのですが、それもなんだか
「座敷わらしが走ってるみたい」と思え、ちょっと楽しい気分でした。

→おまけ
おまけ。

この「大浴場・大広間」のフォント。すごく好きなんですよ。
090817_0955~0001

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村



21年10月5日追記。

緑風荘、全焼のニュースを見ました。
また行きたいね、と夫とも話していた矢先のことで、なんとも言葉が浮かびません。

槐の間に宿泊したお客さんが「全員無事だったのは座敷わらしのおかげかもしれない」と話していたそうですね。
きっと、そうなんじゃないかなと思います。

スポンサーサイト
【2009/08/24 23:09】 温泉のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<今後の旅行とゆき | ホーム | お気に入りのおもちゃの上で>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://mikeyuki.blog81.fc2.com/tb.php/37-921823f8
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。