スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今後の旅行とゆき
20090830175257
こんな、くつろぎモードのゆきですが、先々週の旅行の時は大変でした。
昨年病気をしてからというもの、一段と飼い主について歩くようになったゆき。そして以前にもまして、飼い主の外出の気配にも敏感に。
連れて行かれるのを嫌がるわりには、留守番させると帰宅したときにベッド等の上に抗議のウ○チがあったりで、なかなか難しいです。
全くの健康体と言うわけではないし、二泊以上置いていくことには抵抗があったため、今年の正月の帰省に連れて行きました。
が、新幹線に乗っている間中、ゆきは鳴き続け、帰省先の家では押入に引きこもり、なでようとしても声をかけても威嚇される始末。
こんなことがあり、もう旅先に連れて歩くのは、ゆきにも飼い主にもあまりにつらいなと思ったので、今回、お盆はいつもお世話になっている近所の病院に預かりを頼みました。
ゆきは昨年ここに2週間近く日帰り入院をし、後の方はだいぶ慣れてきた様子だったからです。それに万が一、体調に異常があってもすぐ診てもらえる点でも安心だったので。
2泊3日の帰省後、帰りにそのまま病院に引き取りに行ったら、言われてしまいました。
「今後はあまり、預かりはおすすめできないです」と。
ストレスで性格が凶暴化し、薬(毎日、朝晩のませているもの)の経口投与ができない状態になっていたそうです。
家に連れて帰る途中もケージの中で背中の毛を逆立てて、警戒モード。ゆきにとっては1週間ほどに感じる、長い時間だったに違いありません。
うちの玄関に到着し、ケージのドアロックを解除したとたん、自分の頭でドアを押し開け、伸びをしながら出てきて、水を催促されました。さっきまでのピリピリした雰囲気はなんだったんろうという態度。
ウチが一番、とばかりにくつろぎ始めるゆきをみながら、今後出かけなければいけないときはどうしたものだろう、と悩む人間二人でした。
スポンサーサイト
【2009/08/30 17:52】 ゆきのこと | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<ゆきのダブルコート | ホーム | 金田一温泉に行って来ました>>
comments
----
こんにちは♪ケチョンパです。
大変でしたね。。
犬と違って猫は諦めることを知りませんし・・
でも病院ではほとんどの動物が(特に猫さん)凶暴化すると思います・・
それは、動物の立場からすれば当たり前な行動だと思いますし、、
もし人見知りするこじゃなければ・・ペットシッターなんてどうでしょうか?
あまり落ち込まないでくださいねv-289
【2009/08/31 15:46】 URL | ケチョンパ #-[ 編集] |
-->ケチョンパさん--
こんにちは。コメントありがとうございます。

> でも病院ではほとんどの動物が(特に猫さん)凶暴化すると思います・・
> それは、動物の立場からすれば当たり前な行動だと思いますし、、
そうですよねえ…猫的にはナワバリの外に連れて行かれて、知らない人に触られたら
もう、パニックですよね。


来客時は(うちは来客の頻度は少ないのですが)節度ある距離で接してくれる人に対しては、
そんなに嫌がらないんですよ。
ペットシッターがいいのかな。

ケチョンパさんはいろいろなワンちゃん、猫ちゃんと接しているのですよね。
性格も百犬、百猫百色なのでしょうね。

うちはゆきが初ニャンコなのですが、同じ猫でも、若猫時代とか、病気する前とは微妙に
気性も変わっているのかな、なんて、こういう非日常(家を空けるとき等)のときは思います。

ともかく、帰宅後は体調を崩すことも無く、普段ののんびりモードになったので何よりです。
【2009/08/31 23:57】 URL | umeneko #-[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://mikeyuki.blog81.fc2.com/tb.php/38-badf9272
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。