スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
那須の北温泉旅館
先日、私にとって栃木県初となる那須の温泉に出かけてきました。

宿泊したのは、ちょっと不思議な感じの温泉宿、北温泉旅館です。

100515_1557~0001

この写真で奥の方に写っている建物が旅館。撮影地点と旅館の間に結構な距離と高度差のあることが
写真でもわかるかと思いますが、駐車場から旅館までは歩きです。
これも秘湯らしくていい!

川のせせらぎと湯滝の流れという心安らぐ音に囲まれて、石膏のような、ちょっぴり鉄のようなにおい、髪の毛キシキシ系のお湯でぽかぽかとあったまることができました。


天狗の湯がなんと言っても北温泉でははずせない、メインの湯だと思います。
が、混浴で湯船もそんなに広くないので距離がとりずらいのと、湯船から脱衣場が丸見えというロケーションは女性にはつらいものが。

でも、湯は他にも男女別になっている河原の湯、相の湯、温泉プール(水着・バスタオルOKの混浴)と何箇所もあり、
建て増しを繰り返して複雑な作りの館内を探検気分で巡るのも、楽しいものです。
旅館内に神社があったり、その前に身を清める手水場ならぬ足湯があったりと、とにかく不思議です。

↓こんな、職人芸な彫刻も壁に飾って(もたせかけて?)あります。

100515_2048~0001


↓河原の湯の入り口です。
100515_2049~0001

そして、女性には、館内の一番高いところに女性専用の「芽の湯」というものがあります。
芽の湯は細長い湯船からお湯があふれ出ており、もう少し湯量が多ければ「トド」になりたいくらい。

menoyuP1000148.jpg
(写真をクリックすると拡大します)

menoyuiriyusinanP1000148.jpg
↑入湯指南というものが貼られていました。へえ、芽の湯は「目の湯」でもあるのですね。


天狗の湯は、幸い泊まった客室が非常に近い場所だったので、チェックアウトの朝に空いていたのを見計らって、
隣り合った打たせ湯、家族風呂とともに入ってきました。

こちらは夫が夜中に撮影。ランプの明かりが素敵です。
tengunightP1000154.jpg


たくさんの絵馬には、子宝への祈りが。
tengumorningP1000154.jpg


打たせ湯のほうは、頭の上の高さからお湯が落ちてくるので、かなりの勢いです。これがただのお湯でなく温泉なのだからぜいたく。

お湯のほぼ真下には、幅20センチ弱の板が渡してあります。

ここに腰掛けて打たせ湯に背中なり肩なりを当てればよいのか、板に乗ればよいのか、
はたまた、またいで立てばよいのか、よくわかりません。
あまり厚みがなく、体重をかけたらしなりそう。

試行錯誤しつつ、最近こりの気になる背中が湯に当たるように立ってみたのですが、熱い!!
熱いせいか、水圧もやたら強い感じがして耐えられず、あえなく断念。でもマイナスイオンはたっぷり浴びました。


ちなみに湯の温度は、他の方のレビューも読んでいると、結構そのときによって違いがあるようです。

今回は家族風呂のほうはかなりぬるめでした。
打たせ湯もいつの日か、再チャレンジしたいものです。

おっとり型でとても気立ての良い、旅館猫さんです。眠っている横をお客さんが通っても気にせずスヤスヤ。
kitaonsencatP1000161.jpg


2日目の立ち寄り湯レポートは、こちら

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
【2010/05/23 12:59】 温泉のこと | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<那須の温泉 立ち寄り湯(鹿の湯と喜楽旅館) | ホーム | 毛づくろい中の瞬間>>
comments
----
北温泉の天狗の湯、混浴としてはちょっと
ハードルが高い脱衣所ですよね。
ヨメは入れませんでした・・

でも、熱い湯がかけ流されていて
気持ちよかったです♪
【2010/05/31 22:47】 URL | 湯浴み #-[ 編集] |
--Re: タイトルなし--
>湯浴みさん

ご訪問、ありがとうございます。

天狗の湯の脱衣場はかなりあけっぴろげでびっくりしました。
何度か偵察に行き、「よし、空いてる!」と、夫を引っ張って潜入(?)しました。

すごく不思議な雰囲気でいいですよね。お湯も、熱いのは苦手なのですが慣れると快適な感じです。
【2010/05/31 23:55】 URL | umeneko #-[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://mikeyuki.blog81.fc2.com/tb.php/65-44e5d9c5
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。