スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
福島県の温泉に行きました(1日目 横向、微温湯)
福島県の温泉の旅に出かけてきました。

立ち寄り湯一箇所目は、ネットでレビューを読んで気になっていた横向温泉・中の湯へ。
看板によると、「頭の良くなる霊泉」だそうです。

b-nakanoyuP1000202.jpg


古びて味わい深い建物に入ると右側には帳場なのか詰め所というか、単なる居間か、とにかく部屋があり、室内全体からおばあちゃんちのような懐かしいにおいがします。

日帰り料金は300円。
浴場は内湯は男女別、露天は混浴ですが、全体的に半混浴という感じ。
脱衣場に入り正面を見ると浴室があります。

その向こうが外で、露天風呂があるのですが男性が横切るのが丸見えです。
男女別の内湯を仕切るドアも開いてました。そんなの気にしない、って感じなのでしょう。
…実際、大して気にならなかったかも。

b-nakanoyuonnnaP1000205.jpg

b-nakanoyuotokoP1000206.jpg

b-nakanoyurotenP1000207.jpg

透明なお湯は少しだけ苦味を感じますがまあ飲みやすい方。湯加減もちょうどいい。内湯の広さは広めのエレベーターをもう一回り大きくした感じ?

浴室を出たところに一休みできそうな椅子とテーブルがあり、待ち合わせポイントとしてはちょうどいいです。
ゴチャゴチャ&ぎっしりの書庫もあり、なかなかおもしろそうな蔵書でした。

帰ろうとしたら、帳場の方がお茶を飲んでいかないかと言ってくださり、例の入り口の部屋で一休み。
テレビがついていて、調度類は全体に昭和の風情。突然団らんに仲間入りさせてもらったようです。
お話を聞いてみるとここのオーナーは出かけていて、今日はいらっしゃるのは留守の方だそう。
そうはみえないくらい馴染んでいました。よい時間を過ごさせてもらいました。




宿泊したのは、微温湯(ぬるゆ)温泉 旅館二階堂。

ここは予約の電話を入れた後、地図と一緒に旅館のパンフレットを送ってくれました。
びゅうプラザなんかで温泉とJRのパックを予約するとパンフをつけてくれたりしますが、個人で電話予約のときにこういうこともしてもらえるとうれしいですね。

で、行く前からかなり楽しみにしていたこちらの宿です。

b-nuruyuP1000213.jpg

宿は期待通りのひなびた山の宿といった雰囲気。


客室は木製の窓枠が素敵で、元々二間あるのをつなげた感じで広々しており、夜、布団を
敷いてもテーブルの前でくつろぐことができてよかったです。

窓辺のソファもレトロで座り心地もgood☆

b-nuruyuheyaP1000218.jpg

事前にほかの方のレビューで読んでいたとおり、壁越しに隣室の声はかなり響くので、会話は小声で。

お風呂は男女別の内湯で、源泉かけ流しの加温無しの木の浴槽と体を暖めるための(源泉とかわりばんこに入る人が多い)沸かし湯のポリ浴槽が並んでいます。

b-nuruyuotokoP1000209.jpg

洗い場の水道は浴槽のキャパからするとやや少な目の二つですが、シャワーもあるので洗うのに不自由はしません。
透明の湯に浸かると、初め、やや寒い感じがしましたが、入っていると体が慣れてきて、なんとも心地よい。


何気なく湯を口に含んでみたら、まずかったです。(私の中でワースト1、2を争う激マズ加減!)
たとえるなら、さびてしばらく使っていなかった水道の水と海水の混合物みたいな。酸味も強いと思ったらpH2.9らしいです。
この湯が色々な体の不調に効くわけですね。
眼病によいらしいので源泉で目をパチパチしてみました。そのおかげか、今回の旅は目薬いらずでした。

翌朝、チェックアウト前に最後に入浴したところ、前日より更に体に湯がなじむ気がしたので、湯治とまではいかなくても連泊してお湯を楽しめたらいいなあと思いました。

食事も山のものが非常においしく、満足です。私の好きなアミタケが出てきました。
一泊二食で10,650円。


雨の朝、けぶる木々
b-nuruyuasaP1000222.jpg

揚水の施設らしい
b-nuruyuyousuiP1000221.jpg



 **2日目の立ち寄り湯のレビューはこちら**

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【2010/06/29 23:47】 温泉のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<福島県の温泉に行きました(2日目 赤湯 野地) | ホーム | ゆき10歳>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://mikeyuki.blog81.fc2.com/tb.php/71-adc74743
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。