スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
千葉県旭市 矢指ヶ浦温泉へ行ってきました 1
良い天気の冬の日、

途中、酒蔵に寄ってお酒を買って
1507~0001

千葉県旭市の矢指ヶ浦温泉に出かけました。

ここはネットサーフィン中に偶然知った、一軒宿の温泉。

室数も4室と小規模で雰囲気は民宿風。

P1000375ブログ

海の幸がいっぱい。楽天のレビューを見ても、よさそう。
泉質は含ヨウ素食塩泉??ヨウ素が入っているの?聞き慣れない泉質で興味をそそります。
おまけに猫付きとあっては行かない手はありません。

宿は、九十九里の海岸線とほぼ平行に走る県道30号線沿いで、「矢指ヶ浦温泉館」の看板を見つけたら細い道
に入ると突き当たりにあります。
かなり細い道なのであまり大きな車は反対側の通りにある日帰り客用の駐車場を使ってもらっているとのこと。
自動車免許の教習所のようなクランクにげんなり気味だった夫も宿の猫を見て機嫌が直っていました。


…お食事中失礼しました。
P1000376ブログ

ちょっとサバっぽいトラ柄のさくらちゃんです。


もう一匹の黒白猫のとらちゃんと兄弟猫。2匹とも、愛されているなあ、という感じの気のいい子です。
腰トントン、やってあげたら喜んでました♪


さっそく、楽しみにしていたお風呂に入浴です。

温泉分析書(年代物っぽくていいですね)
P1000382ブログ

お湯は薄い褐色。かすかに硫黄のにおいです。

コップで飲んでみましたが味はあまり付いていないように感じました。
(風邪で鼻づまりだったので、よくわからなかっただけかも?)

P1000378ブログ

P1000380ブログ

湯は掛け流しで加温だけしてくれていて、最初手を入れてみた時は熱く感じましたが、かき混ぜたらとても
快適な湯加減になりました。

カランもじゅうぶんな数そろっています。

今回はうれしいことに3回中2回は貸し切り状態でした。
周りの建物が近いせいか、窓には途中の高さまで目隠しのシートが張られているので、開放感いっぱい、
というのとは違うけれど、窓の外に植えられた植物のシルエットが日差しに透けてなかなかよい感じです。


夕食は部屋食でした。

お刺身いっぱい!
P1000383ブログ

サンマが一尾、ぶつ切りで出てきました。七味とネギを散らして、醤油をかけて食べるのがこちらの食べ方
だそうです。おいしい♪

そして季節の料理ということで牡蠣フライも。あつあつ、サクサクでした。
燗をつけたお酒とともにゆっくりといただき、お腹いっぱいです。

朝食もこの近くでとれたというかますのこども(呼び方をきいたのですが失念)の干物や自家製ゆず胡椒を
のせた冷や奴等、おいしくいただきました。

一点だけ注意があるとすれば、自販機がないので飲み物は早めの時間に確保しておくこと、くらいですね。
女将さんとは猫談義で話がはずみ、楽しい滞在でした。


夫の話では運動部の部活帰りらしい中学生くらいの子も立ち寄り湯で来ていたようです。
ドクターかじいちゃんばあちゃんにでも勧められて来たのでしょうか?

近所にこんな温泉があるなんて、うらやましい限り。


矢指ヶ浦温泉館(楽天トラベル)
千葉県旭市足川3918
泉質:含ヨウ素食塩泉


翌日の観光・立ち寄り湯のレポはこちらです

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
【2010/12/07 23:30】 温泉のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<千葉県旭市 矢指ヶ浦温泉へ行ってきました 2 | ホーム | クイックル猫ワイパー>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://mikeyuki.blog81.fc2.com/tb.php/84-116a2698
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。