スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
米沢の大平温泉
ちょっと更新の間が空いてしまいましたが、山形県米沢市方面の温泉レポートの続きです。
前日の笠松鉱泉宿泊に続き、大平温泉 滝見屋に立ち寄りました。

同じ米沢市内ではあるものの山の中ですから、まっすぐ直線経路では行けず、こんな感じ(googlemap)です。
そこへ行くまでの道路がとにかくすごいです。
P1010603 (800x600) - コピー

途中にはトトロの森が。
more…(続きはこちら)
【2015/01/08 20:47】 温泉のこと | トラックバック(0) | コメント(2) |
笠松温泉宿泊 その2
前日の記事の続きです。


朝食会場も前日の夕食と同じお部屋でした。食事が別室、ということは、朝食後もお布団が下げられずに済むというメリットが。(^^);
P1010575 (800x600) - コピー

more…(続きはこちら)
【2014/12/07 16:11】 温泉のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
笠松鉱泉宿泊 その1
前回レポートした笠松鉱泉に宿泊してきました。

東北自動車道福島飯坂インターを下りたのはもう夕方。
more…(続きはこちら)
【2014/11/29 16:35】 温泉のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
(続)山形県 五色温泉と山深いあの辺りへの旅(その3)~笠松鉱泉
今回の旅最後の温泉は、笠松鉱泉です。

前回の記事(続)山形県 五色温泉と山深いあの辺りへの旅(その2)~滑川温泉と姥湯温泉の続きです。
「その1」は、こちらです。


笠松温泉は山形県米沢市、JR奥羽本線の峠駅と大沢駅の間に位置します。
といっても電車の本数が極端に少ないので、車で向かうのが現実的だと思います。

カーナビで目的地を検索したところ、峠駅付近の現在地から1時間11分もかかる異常に回り道なルートが出てきたのですが、夫によると、もっと短いルートがあると。

ナビの画面では完全に「道無き道」だったので助手席で私は不安いっぱいだったのですが。
葉っぱで偽装された側溝があるため、すれ違いの時ヒヤヒヤする細い道ですが、ちゃんと行けるのですよ。

それにしてもあの道で2台もすれ違う車がいたことにびっくりでした。
このルートに関しては、新車及び高級車で行くことは、あまりお勧めできません。

more…(続きはこちら)
【2014/09/08 23:52】 温泉のこと | トラックバック(0) | コメント(4) |
(続)山形県 五色温泉と山深いあの辺りへの旅(その2)~滑川温泉と姥湯温泉
翌日はJR奥羽本線の板谷駅の付近まで下りて、日帰り温泉です。

前日は?→前回の記事山形県 五色温泉と山深いあの辺りへの旅(その1)~含 飯坂温泉日帰りの続きです。


まずは、一度行ってみたかった姥湯温泉へ向かいます。


噂はかねがね聞いていたのですが、この姥湯温泉に行く道がすごいです。
細くうねる山道を、上る上る…。

「事故があった所にだけ、ガードレールがあるんだよ」とニコニコ顔で結構怖いことを言い出すオジサマの言葉を思い出します。
ubayu(1024x768).jpg
more…(続きはこちら)
【2014/09/07 15:17】 温泉のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。